先日、予告しました貫通シャフト用対策パーツが完成いたしました。

今までの構成品で11Φ以下の貫通シャフトを使用した場合、下の画像のように(上からおもいっきり体重をかけてみました)シャフトが曲がる恐れがありました。

バイクをスタンドアップするだけならば、こんなに曲がることはないのですが。

お客様の不安を取り除くのが目的なので、新たなパーツを完成させました。

構成部品は、下の画像をご覧ください。

今回の目玉パーツはコレ↓と、(Vフックの代わりに使用)

コレ↓です。(STDより20ミリ長いです)

使用方法は、新作本体差し込みパイプの25角部に新作21角パイプを差し込みます。

こんな感じですね。

そして、貫通シャフトをアスクルシャフトめがけて通します。

こんな感じですね。

反対側は、

この場合のポイントは、上の画像のように左右の21角パイプをアクスルシャフトに密着させること!

そうすれば、絶対に曲がることはありません。(バイクをスタンドアップすることのみにおいて)

なお、9Φ、10Φ、11Φをご指定のお客様のみの対策品です。

12Φ、13Φが使用できるバイクをお持ちのお客様は、今まで通りの仕様でのお提供となります。

気になる価格ですが、如何なる対策を施そうとも差別はいたしません!

ガレージレボSTDセット 29,800円(税込、配送込)キャンペーン中~

ご使用になられる車種によって9Φ~13Φのサイズからお選びください。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。
フリーダイヤル0120-160-710

向山鉄工株式会社