更新が遅れてしまいましたが、先週のツーリングは群馬県みなかみ町の谷川岳に登ってきました。

山頂付近の紅葉は既に終わっているようでしたが、予てから登ってみたい山の一つでしたので予定を組みました。

それに山は冬を迎える時期なので今年の山登りも今回が最後になるでしょう。

では、早朝に水上ICを降りて、

R291を北上。

谷川岳ロープーウェイで天神平へ。

少し前に雪が降ったらしく、お客さんはかなり少なめ。

紅葉シーズンは当然ですがロープーウェイは3,4時間待ちらしいです。

ここ天神平からは天神尾根コースで山頂まで2時間半くらい。

私たちの足では3時間は軽く掛かるでしょう。

西の方角の山は雲に覆われてて山頂がはっきり見えませんな~。

目指す谷川岳はこの方角。こちらも同じような雲が。

さあ、行ってみましょう!

木道には薄っすらと雪があるので要注意!

日陰はかなり冷え込んでて手袋は外せません。

この辺りからは尾根つたいを歩くので、日差しも強烈。

インナーを脱がないと汗だくになりそう。

熊穴小屋で最初の休憩。

ここからは急な岩場が多くて登りにくいですな~。

山頂方角は相変わらず雲がかかってます。

急坂が続くので天狗の留まり場でプチ休憩。

呼吸を整えて再出発です。

山頂は見えると思うんだけど、ガスガスで全く見えず。

肩ノ小屋で皆さん食事をされてますね。ちょうど12時頃ですからやはり3時間は超えますな。

山頂まであと少し。

谷川岳山頂 トマの耳に到着!

凄いガスで何にも見えません。それにむちゃくちゃ寒いし。

少し待ってましが晴れ間が見える気配が全くなさそうでしたので下山開始。

途中で天神峠へ逸れてみます。

なかなかの展望ですな。

パネルのように見えるはずですが。

ガッツリと雲がかかったまま。

名残惜しいですが、天神リフトとロープーウェイで山を下ります。

山麓駅でタップリなソフトとホットコーヒーで。

本日のお宿は麓の湯檜曽温泉。

ゆっくりと温泉に浸かって翌日に備えます。

明日は、一ノ倉沢へ。

向山鉄工株式会社