お宿に着くなり浴衣に着替え、さっそくお風呂に向かいます。

ここ石和温泉はアルカリ性単純泉なんで、ヌルっとした湯ざわりがとても心地よいです。

こちらのほうが新しい分析書のようですね。泉温は32℃ぐらいなので沸かさないといけないですが・・・これくらいの温度ならそのまま入った方が気持ちイイかも?

今回は貸し切り風呂の空きがあったので、”糸柳”さんからのサービスで無料で入らせて頂けました~♪(本来ならば別途料金を払わんといけんよ)

右側の四角い湯船はちょうどいい湯加減、左側の丸い湯船は沸かさず泉温のままでした。

32℃くらいなのでしょうか?温度計がないので解りませんが、これが抜群に気持ち良くて湯船の中で少々眠りこけてしまいましたがな。

泉温の低い温泉と言えば、同じ山梨の下部温泉も冷泉ですね。

国内の温泉は酸性中性の高温泉はたくさんあるようですが、アルカリ性低温泉って少ないような?

温泉スタンプラリーならぬ冷泉スタンプラリーなんてのもどうよ!(見たことないですが・・・)

冷泉マニアになりそうです。

美味しい食事とドップリと温泉で疲れを癒せれば、翌朝は全開バリバリすっ!

チェックアウトを済ませ、荷物を積み込んで、さあ出発です!

R140、県道6を進みます。

県道616へ

県道27で昇仙峡方面へ

途中で県道を逸れて、クリスタルラインへ

が、あえなく玉砕。通行止めだって。

しかたがないので、来た道を戻り、走りなれた韮崎農道へ。

県道23を北上。

塩川ダムに到着!

相変わらずガラガラでんな~

ビジターセンターでマップをもらい、あの橋を渡るよ~♪

出発です!

県道610で、

クリスタルラインへの入り口を発見!(もうちょっと手入れしたほうが・・・)

対向車が来たらどうしましょ?くらいの幅員です。

見通しの全く効かないグネグネをひたすらに、

途中、駐車場のある開けたところで、

おおーっ、正面は八ヶ岳!

このクリスタルラインは全線で70キロくらいありますが、今回私たちはその5分の1を走っただけです。

次回は全線走破してみたいところですね♪

たくさん写真を撮って、出発です!

畑が現れてきて、山を下りてきたようです。

この黄色の看板がクリスタルラインの標識。

案内に従って行けば迷うことはないです。

R141に出て、ちょいと北上。

清里駅のそばを通り抜け、

県道28を南下します。

川俣川を渡る橋から八ヶ岳を望む。

そろそろお昼の時間が来たので、いつもの卵屋さんに寄りましょう!

相変わらずの混雑ぶり、順番が来るまで販売所で物色。

やっぱ卵がいいかも?メチャクチャ濃厚で激うまです。お家で卵かけご飯が待ち遠しいです。

ちなみに6個入りで700円もする超高級卵です。(え~、手前の黄色い変なヤツはタバスキーって言うんだよ)

で、選んだメニューはもちろん”卵かけご飯”

から揚げも頼んでみました。

地鶏は親鳥を使うんで火を通すとブロイラーよりは硬くなりますが、噛む程に味わい深くなりとてもジューシー♪

さあ、そろそろ帰りましょうか?

県道28を南下、

長坂ICで中央道に乗り、

ガラガラ~、この時間、この方角は誰も走ってないですね。

いつもの小黒川PAでソフトタイム。

偶然にも、友人とバッタリ。ビーナスラインに行ってたんだって♪

次回、一緒にツーしましょ♪

中央道は快適、楽勝で、

今日も無事に帰ってこれました~。(この時間になってもこんなに明るい!)

走行距離 767キロ

向山鉄工株式会社