先日の土曜日は奥さんとプチツーに行ってきました。
行き先は特に決めず、とりあえず白川にある道の駅クオーレの里へ
本日のペッタン

奥さんほぼ、一ヶ月ぶりにバイクに乗ったんですが以前に比べ、スムーズに乗り降り発信停止が出来ているような?

さらに、下呂温泉街を抜けて高山市へ。
あまりスピードの出ない、ストップ&ゴーのある道を選びます。
その方が練習になるからね。
朝が早かったから早めのランチにしましょうか?
前から気になっていたところへ、
せせらぎ街道沿いにある、こちらの”カフェkurumu”さん

周りは森に囲まれ、とてもキレイな川が流れてるのでとっても涼しいんです。


しばらく昼寝させて貰ってもいいですか?と思わず聞いてしまいました~。(爆)

ランチに頂いたのは、夏野菜カレー。
ゴメンナサイ、写真撮り忘れました。
自家製のパプリカ、ピーマンと茄子を炒めた具にジューシーなカレー。
さらに、手作りデザート付き!
食後にコーヒーを頂いて、小食の私たちはお腹いっぱい~。

ちょうどその時、出先からご主人が戻られたので、いろいろとお話しを伺うことができました。
もともとは愛知県は稲沢市にお住まいだったようで、退職を期にこちらに越して来られ、カフェを開業。
ご主人は趣味の木工細工を、奥様は手芸を。
その作品をギャラリーとして展示、販売もしています。
内装や、テーブル、コーヒーカップ等とてもこだわりがあり、お店の中も自然と手作りのぬくもりでいっぱいで、とても居心地がよいです。
準備期間は1年とおっしゃられていましたが、お店に行ってみればそのこだわりがよくわかります。

私も将来はこんな山奥に移り住んで、、、などと毎晩妄想を描いていますが、いつもベストシーズンに山へ行っているのでイイことしか目に映りません。
でも、いつか移りたいなら可能不可能とは別に、常に構想を練っておく必要があるようです。
なぜなら、チャンスは何時訪れるかわかりません。
その時、なんの迷いもなく決断できる為に。。。

すべては、タイミング!!!

また、おじゃまします。

ありがとうございました!

向山鉄工株式会社